抗がん剤の脱毛対策に医療用ウィッグを販売しているアンベリールさんと協力関係を結ぶこととなりました。

  • HOME
  • 最新情報・お知らせ
  • 抗がん剤の脱毛対策に医療用ウィッグを販売しているアンベリールさんと協力関係を結ぶこととなりました。

NEWS

抗がん剤の脱毛対策に試せる医療用ウィッグ

抗がん剤治療の副作用である吐き気や脱毛に悩まれている方からご相談を頂くことがあります。弊社としてはなるべく副作用が少なくなるように希望に沿った最適な治療方法をご案内させて頂いておりますが、既に副作用によって抜けてしまった髪というのは元の長さに戻るまである程度の期間が必要になります。帽子やバンダナ、スカーフを使うなど色々と対策はありますが、最近では医療用ウィッグを使う方も増えてきています。がんの治療中でも女性らしく生活したい、周りの目を気にせずに外出したい、今までのイメージを変えたくない、というお悩みを解決してくれるのが医療用ウィッグのメリットですよね。
今回、女性用の医療用かつら・ウィッグの販売やレンタルをしているアンベリール(embellir)さんと株式会社GMSが協力関係を結ぶこととなりましたのでご紹介をさせて頂きます。

外部リンク:医療用ウィッグと女性用かつらの通販ならアンベリール


目次



乳がんの抗がん剤治療ではおよそ98%が脱毛する

2015年7月9日の毎日新聞の記事によると、乳がんの手術後に抗がん剤治療を受けた女性を対象に全国調査をしたところ、実に98%の女性が抗がん剤治療を受けて脱毛したと回答しています。全国の医療機関で約1500人に対する調査となっているので、統計的に見てもその信頼性は高いでしょう。脱毛が始まったのは抗がん剤治療を受けてから平均して18日後となっています。

頭髪の8割以上が脱毛した女性が94%

さらに脱毛した中で頭髪の8割以上が抜けた割合は94%に上るとのこと。このデータを見ると、乳がんで抗がん剤治療を受ける場合は脱毛を覚悟した上で受けなければいけないことだと思わせられますね。毛髪の8割以上が脱毛となると、ほぼ全ての髪の毛が抜け落ちることになります。
男性であれば坊主にするということも考えられますが、女性の場合はその決断をするにはかなりの抵抗を持つ方が多いのではないでしょうか。

眉毛やまつ毛の8割以上を脱毛した女性は60%

もちろん抗がん剤の副作用による脱毛というのは毛髪だけではなく、眉毛やまつ毛、その他の体毛に関しても影響があります。そもそも抗がん剤とは、細胞の分裂周期を阻害することでがん細胞の増殖を止め死滅に追いやる薬なので、がん細胞と同じように細胞分裂の周期が早い毛母細胞にも影響が出やすいのです。そのため髪の毛よりも成長が遅い眉毛やまつ毛でも副作用が出る可能性は高くなります。
しかし毛髪の場合と違い60%と若干少なくなっているのは、体毛の成長速度に個人差があるように脱毛にも個人差はあると言えそうです。


ちなみに、細胞分裂と成長速度に関しては年齢によっても変わってきます。おおまかにいうと子供の時は細胞分裂が速く、大人になるにつれて遅くなっていきます。そのため、まだまだ身体が成熟していない子供のがんに対する抗がん剤治療はとても難しいという一面があります。他にも、妊婦に対する抗がん剤治療も慎重に行わなければいけません。一部の抗がん剤は妊娠3ヶ月以降であれば比較的安全に使用できるとされていますが、赤ちゃんに影響が出なかったとしても母体へ及ぼす影響により、低体重での出産になることもあるので注意が必要です。


脱毛対策には医療用ウィッグ専門店のウィッグがおすすめ

「医療用ウィッグ」や「女性用かつら」といったキーワードで検索をすると沢山のページがヒットしますが、その中でもやはり医療用ウィッグの専門店で購入することをおすすめします。今回、GMSと協力関係を結んで頂いたアンベリールさんは医療用ウィッグの試着累計18,000人を突破するほど大手の医療用ウィッグ専門ショップです。
購入前に無料で試着が出来るので、気になる方は是非一度試してみて下さい。

無料で試着も可能、気に入らなければ無料で返却OKの安心サービス

店頭で販売されているウィッグの試着をすると、経験豊富な販売員の方がササッと試着からセットまでしてしまうので一人でも簡単に付けられると勘違いしてしまいがちです。その点、アンベリールさんは自宅まで無料配送してくれて自分でセットすることが出来るので、いざ購入してみてからの違和感やセットの難しさというのを極力軽減することができます。もちろん気に入らなければ返却することも可能ですし、返却時の送料も無料なので安心して試着することができます。

業界最多の72種類から選べるスタイル

アンベリールさんはショートからロングまで72種類のヘアスタイルの中から2つを選んで試着することが出来ます。どのヘアスタイルを選んでも料金は一律ということなので、思い切って普段の自分とは違ったスタイルを選んでみるのも楽しいかも知れませんね。

※八王子や渋谷の店舗ではより多くの試着をすることも出来るので、近郊にお住まいの方は店舗まで足を運んで選ぶこともできます。

アレンジやカット、カールまですべて無料調整

さらに、ヘアスタイルの細かいアレンジまで無料で調整してくれるのが嬉しいですね。言葉で伝えるのが難しい場合は、参考になる写真や雑誌の切り抜きを同梱することで、希望のヘアスタイルにアレンジ調整してくれるとのことです。
他にも長期間ウィッグを使用することで傷んでしまった場合でも、メンテナンスすることで買い直す必要が無く使用し続けることもできます。抗がん剤治療で脱毛してしまった場合、半年~1年ぐらいは使う必要があるので耐久性の高いウィッグを選びたいですよね。

女性用ウィッグが初めての方でもお求めやすい価格なのに高品質

アレンジやヘアスタイル、耐久性の他にもアンベリールのウィッグには多くのこだわりが詰まっています。つむじや分け目の自然さ、通気性、軽さ、頭の形に合うフィット感など、それぞれがこだわり抜かれた最高品質の作りとなっています。それなのに、値段は一般的な医療用ウィッグの市場価格と比べて3分の1以下の低価格です。ウィッグの作りだけでなく仕入れルートにもこだわり、徹底したコストカットを行うことで高品質な医療用ウィッグを28,350円から購入することが出来てしまいます。

まとめ

抗がん剤による脱毛対策に医療用ウィッグの購入を検討されているのであれば、ぜひ一度アンベリールさんの医療用ウィッグの試着申込みをおすすめします。気に入らなければそのまま無料で返却が出来るので、他のお店のウィッグと手触りや質感、着け心地などを比べてみるというのも良いかも知れませんね。
アンベリールさんのショップページは、このブログをPCで閲覧されている場合は右サイドバー上部にバナーが設置してありますのでクリックしてみて下さい。スマホで読んで頂いている方は、この記事の下にバナーがございますのでタップするとショップページに飛ぶことが出来ます。少々このブログの色合いとバナーのデザインが合っていないので、今度の機会に相談して変えてもらおうかなと思っています…(笑)
もしご興味のある方は一度ページを拝見されてみてはいかがでしょうか。




がん治療でお悩みならがん専門の医療コーディネーターにご相談下さい。

がん治療でお悩みならがん専門の医療コーディネーターにご相談下さい。

がんメディカルサービスでは手術、抗がん剤、放射線治療といった三大治療を含め、先進医療と呼ばれる陽子線治療や重粒子線治療、最先端の技術を用いた免疫療法や遺伝子治療など、これら全ての治療法の中からあなただけの治療プランを作成します。
一人ひとりの症状に合わせて、数多くのがん治療の中から最適な治療法を組み合わせ、徹底的にがん細胞と闘います。まずはいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。さまざまな資料やデータ、参考画像などを元にお話させて頂きます。ご本人以外の、ご家族、ご友人、ご親族の方でも大丈夫です。納得のいく説明を受けた上で、自分に合った治療法を見つけられます。

がん治療についてのお悩み
無料でご相談可能です

お急ぎの方はお電話での相談受付もしています

※の箇所は必須項目です。

お名前
電話
番号
- -
メール
アドレス
原発がん
部位
転移の
有無
主な
転移先
その他
詳細など
個人情報の取り扱い

個人情報保護方針 株式会社GMS(以下、当社とする)の個人情報保護に関する基本的な考え方は、「個人情報の公正な取り扱い」であります。これは、当社が個人情報をどのように考え、取り扱うのかについて、サイト利用者、医療機関、医薬品メーカー、ビジネスパートナー、株主等の皆さまに広くお知らせすることで、安心して取引をしていただけるようにするものです。また、当社は当社の事業領域の分野で、個人情報を有益に活用できる可能性があることを認識する反面、個人情報には誤って利用される危険性があることを十分に理解しております。こうした認識のもと、サービス利用者、医療機関、保険薬局、医薬品メーカー等の皆さまのさらにお役に立ち、信頼していただけるよう、個人情報を有益に活用し、必要かつ適切に保護していくことが、当社の基本的なスタンスであります。 2018年1月29日 株式会社GMS 代表取締役 竹内 規夫 1.個人情報の取得・利用 当社は、当社の事業を遂行する上で必要な範囲で当社からのアンケート、通知その他の連絡を行うために、必要な範囲内で個人情報を取得することがあります。当社は、利用目的を明確にしたうえで、適切かつ公正に個人情報を取得いたします。また、当社は、利用目的の範囲内でのみ個人情報を利用いたします。 2.個人情報の提供 当社は、医療機関をはじめとする多くのサービス利用者様に円滑なサービスをご提供するため、また、医療の安全性の確保や医療の質を向上する等のため、当社が取引いただいております医薬品メーカー、医療機器・材料メーカー等に個人情報を提供することがあります。その際、個人情報は最低限の範囲で提供することといたします。また、個人情報の提供先を明確にしたうえ、情報主体(本人)に通知・公表し、情報主体(本人)の同意の状況に応じて、提供停止等の適切な措置を講じてまいります。ただし、法令に基づく場合、人の生命・財産を保護する必要がある場合、警察・裁判所等の公的機関への協力が必要である場合には、この限りではありません。 3.個人情報の安全管理 当社は、個人情報を紛失・漏えい・破壊・改ざん等から保護するため、必要かつ適切な情報セキュリティ対策を実施いたします。 4.個人データの委託 当社は、医療機関をはじめとする多くのサービス利用者さまに円滑なサービスをご提供するため、個人データの取り扱いを外部に委託することがあります。その場合には、委託先との契約の締結、実施状況の点検等を行い、個人データの適切な取り扱いを確保できるようにいたします。 5.個人データの共同利用 当社は、個人データをGMSグループ等で共同利用する場合には、あらかじめ情報主体(本人)に共同利用者の範囲、利用項目、利用目的等の所定事項を通知・公表いたします。 6.情報主体(本人)の権利の尊重 当社は、情報主体(本人)の権利を尊重し、情報主体(本人)またはその委託を受けたと正当に認識できる代理人による自己情報の開示、訂正、削除、利用停止等の求めに適切に対応いたします。 7.個人情報保護に関する法令・ガイドラインの遵守 当社は、当社の業務に適用される個人情報保護に関する法令、業界団体等が定めたガイドライン等を遵守いたします。 8.個人情報保護方針の通知・公表について 当社は、当社の全組織を対象とする個人情報保護方針の公表に加えて、業務やサービス毎に個人情報保護方針、プライバシーポリシーを公表します。個別の個人情報保護方針は、当社のウェブサイトまたは個別のサービスを提供するウェブサイト、書面、口頭等により通知・公表いたします。 9.個人情報保護の維持・改善 当社は、個人情報の取り扱いが適正に行われるよう、当社の役員、従業員およびその他関係者に周知徹底させ、実際に適正に取り扱われていることを点検し、当社の個人情報保護の取り組みについて定期的に、または適宜見直しを行い、継続的に改善してまいります。 10.個人情報の相談窓口 当社の個人情報保護に関するご意見、ご要望等の相談窓口を下記の通り設置いたします。 株式会社GMS お客様相談室 〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 the SOHO 12F 電話番号:03-5530-8332 ファックス:03-5530-8333 eメール:info@g-ms.co.jp なお、恐れ入りますが、お問い合わせの対応は土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く弊社営業時間(10:00-19:00)内とさせていただきます。