京都大学名誉教授の藤田潤氏が医療顧問に就任しました

NEWS

2018年3月より、医療顧問として京都 大学名誉教授 藤田潤氏を迎えたことをお知らせします。今後は、がん医療情報および細胞分子遺伝学的研究を中心にアドバイスを頂き、当社の一層の成長と健全な運営に生かしてまいります。

顧問就任の背景と今後の活動

当社は、がんに関する無料相談および情報提供を行う「がんメディカルサービス」を通じてがん患者の方々や医療従事者に向け先進的医療技術の情報提供してまいりました。今後、プレシジョン・メディシンの取り組みや遺伝子治療など、がん治療においてがんの遺伝子の情報がますます重要となって来ています。
今回顧問として迎える藤田氏はがんの遺伝子について世界的な貢献をしてきた方です。藤田氏が培ってきた知見をもとに、日々進化していく最先端治療の情報や世界のがん治療の動向などの相談を行っていく予定です。また、最先端治療の開発に関する相談も行っていく予定です。

医療顧問 藤田 潤氏プロフィール

藤田潤

1950年生まれ。京都大学医学部、同大学大学院医学研究科博士課程(外科 系専攻)卒業。
国立がんセンター病院(医員)、米国国立癌研究所 フェロー、大阪大学医学部(癌研究施設)助教授、京都大学(医学研究科分子病診療学)教授、 同附属病院遺伝子診療部部長を歴任し、現在、医師、医学博士、京都大学 名誉教授。
また、日本遺伝子治療学会、日本遺伝子診療学会、日本遺伝カウンセリング学会、家族性腫瘍学会等にて、評議員や理事長等の要職を務めた。

藤田氏のコメント

私はこれまで京都大学、大阪大学、国立がんセンター、米国国立がん研究所などで幅広くがんの診療および細胞分子遺伝学的研究を行ってまいりましたが、この度株式会社GMSの医療顧問に就任いたしました。
最新のがん医療はプレジション・メディシンを中心として、膨大なデータの中から個人レベルでの最適な治療法を分析・選択する合理的な手法へと進化しています。GMSには、日々多くのがん患者様から診療に関する相談が寄せられていますので、個々の患者様のお気持ち、置かれている状況を大切にしながら、最新で正確ながん医療情報の提供をしつつ、ニーズが高まっているネット媒体を活用して、より有益で信頼性の高い情報を発信してまいります。
これからのGMSにどうぞご期待いただき、これまで以上のお力添えを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

~がん治療の仕組みを変える~ がんメディカルサービス

がん治療の無料相談センター

名称:がん治療の無料相談センター
URL:https://がん相談センター
TEL:東京 0120-309-332
TEL:大阪 0120-209-332

がん治療の無料相談センターでは、がん治療専門の 総合コーディネーターが症状に合った治療のご相談 や病院選びのアドバイス、専門クリニックでのセカ ンドオピニオンのご予約等を承っております。